マンションの床を土間に!

計画中のリフォームアトリエの床の一部は土間にします。

マンションなのに土間? と驚かれる方も多いと思いますが、

建築家住宅をプロデュースしている中で、マンションでも土間を

実現することは少なくないのです。

土間と言えば、外部空間を内部に取り込む一つの方法でもあり

ますが、ここでも玄関からリビングへと繋がる空間を

大きな土間にします。

土間といっても昔ながらの土でできた三和土は実際には

使いづらいので、モルタルを塗った土間です。

戸建てであれば、土間の厚みもそれなりにできますが、

マンションなのであまり厚くすると階下へ床が抜けた! なんて

ことがあっても問題です。でもあまり薄いと音の問題が出てきそう。

そんなことも考慮しながらモルタルを塗る厚みを考えました。

色も重要なポイントなので、慎重に検討。

やや白見を増した仕上がりにしたいと思って、左官さんに塗り見本を

お願いしたらほとんど真っ白な見本があがってきました。

そこで、再度、白い素材とモルタルを混ぜる比率を変えて幾つか

塗り見本を造っていただきました。

f0168167_12573376.jpg


そして選択したのは白50対モルタル50の比率。写真の左上です。

今から仕上がりが楽しみです。




ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2009-10-03 12:58