痛々しい家

最近お問い合わせいただいたお客様の言葉で

気になったのが、「痛々しい家」という言葉でした。

幾つかのオープンハウスをご覧になったというご報告の後で、

その幾つかの家が、使っている素材のせいなのか、空間のせいなのか、

とても痛々しく感じたと表現されていたのです。

この「痛々しい」という表現。

確かに住みにくそうな家を体感した時のあの悲しい気分にも

似た感覚を語っているようで、う〜ん鋭い! と感心したのでした。

そしてそんな方がぜひ会いたいとおっしゃった建築家!

誰だと思います。

う〜む、それは内緒にしておきましょう。

今度、当人さんにだけはお伝えしますね。

そうそう、確かにその建築家の家は、痛々しくはないです!

とても心地よさような空間が、そこには在るのです!!!

それを感じ取った方の感性に感心してしまいました。




ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2010-02-18 00:51