自分ブランドづくり

『自分ブランド』という概念を、

僕の考える地域型住宅と地域型仮設住宅の核に置いています。

それは、各地域の建築家と工務店が連携して

その地域のニーズにマッチした『自分ブランド』を開発するというもの。

設計ディテールまで事前にデザインしておきます。

ニーズの吸い上げは、各地でコミュニティワークショップを

開催して行います。

新築住宅の着工戸数が確実に減っていく中、

専門連携こそが重要なテーマだと思います。

by yawaraka-house | 2012-06-08 09:13 | やわらかな家づくり