長崎県のモデルハウスづくり進行中です


「パッシブ+デザイン」をコンセプトとする住宅ブランドForest Barnの

モデルハウスを長崎県大村市で計画中です。


f0168167_17524944.jpg



外壁は信州カラマツをボード&バテン貼りにした上に渋い茶色で塗装したもの。

遠くから観ると、黒に見えますが、近づくと独特の色彩が浮かび上がります。

4月のオープンに向け、ただ今工事の真っ最中。

内装も含め、完成の高い住宅が出来上がりそうです。

デザイン+温熱環境での工夫もなされていて、樹脂サッシの内側に木製建具を

施して、居住性を確保しつつ見た目の美しさにもこだわっています。

まもなく完成です!朝日工房「FOREST BARN・大村モデルハウス」(design/高岸博之)



f0168167_17555623.jpg



こちらは「ウォールナットみたいな杉・ブラックシダー」。

濃い色の床材を求める建主にやわらかな足触りの良さもご提案したくて

ただ今企画開発中です。

ForestBarnもブラックシダーも、建主主義をコンセプトにした私たちの活動の

中から自然に生まれてきたプロセスです。

新たな古民家プロジェクトも始動中! 

ゆっくりじっくり、進んでいきたいと思います。



                         プロトハウス事務局

by yawaraka-house | 2013-03-07 17:28 | やわらかな家づくり