<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

wapi誕生

間もなく、wapiという名前のプロトハウスプランを発表します。

こんなインテリア空間です。

f0168167_23584840.jpg


でも、どうしてwapiなんでしょう?



ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2010-05-31 23:58

ショップ&ギャラリー準備中

変な寒さが続く中、風邪なのか鼻炎なのか解らない人が

多いことと思います。

そんな静かなる異常気象の最中、プロトハウス事務局の

福岡本部は26日に引っ越しを終えました。

ただ今、ショップ&ギャラリーの開設準備中。

f0168167_15541021.jpg


スペース中央の平台にCOPPA作品をレイアウトしてみました。

今月中には予定している建築家から作品パネルが届くので

それを飾り、ショップ看板を取り付ければ一応の完成。

6月からオープンの予定です。

どんな出し物を展開するか、実は私自身も楽しみ。

家の可能性をいろんな角度から見せる展示ができれば

と考えています。




ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2010-05-28 15:56

家づくり相性診断

家族の形はそれぞれ、さまざま。

家もそれにつれて色々です。

家の造り方も、話の進め方も幾通りもあるので、

これといって決めつけができないのが、本当の所です。

ならば、なぜプロトタイプ(基本プラン)からはじまる

家づくりも企画しているのか?

それには簡単な理由があります。

一言で言うと、プロトタイプは叩き台になるのです。

それを叩き台にすると、自分の意見を出しやすいのです。

家づくり相性診断も同じです。

そこにまず自分の考えを落としてみる。すると、パートナーとの

考え方や価値観の違いが浮き彫りになってきてりして・・・

そんな風に、自分の考えをすこしずつ引き出して、

そこに空間の形や色や手触りを与えていくのが家づくり。

誰に遠慮することもなく、大きく深呼吸して自分の意見を述べればいい。

そんな家づくりが、いいと思います。

家づくりで何から手をつけていいのか解らないという方は、

まずは下記の家づくり相性診断からスタートしてみてください。



ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2010-05-25 14:32

小屋づくり

学生の頃は演劇をしていました。

演じていた舞台は特別講堂という大きな建物の玄関ホールを改造した即席の小屋。

僕らはそこをステージにして主にオリジナルの演劇をやっていたのです。

「小屋」という表現は演劇関係者が自分たちの演じる舞台を指して

やや自負を込めてつぶやく言葉ですが、もちろん愛着のこもったものです。

プロトハウス事務局をスタートして早10年が経ちますが、

この度、「小屋」と呼べるような場所を得ることができました。

福岡市中央区今泉にある季離宮の中に、ショップ&ギャラリーを

構えることになったのです。

演目は何にするか、いまだに悩んでいますが、

今日もオープンを控えたそのステージに立ち、やはりシンプルな

ギャラリー機能を前面に打ち出した場所にしようと心に決めました。

家と同じで、小屋もできあがってこないとなかなか演目が浮かばない。

住まい、空間、暮らし、食生活、灯り・・・、

様々な演目をかけることができるような予感がします。

せっかくですから、楽しいことをしたいと思います。

6月初旬のオープン。こけら落としは何にするか、

それが観てのお楽しみです。



ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2010-05-23 23:36

5月29日と30日はオープンハウスです

実際に完成した個人住宅を見るのが家づくりの大切なポイントです。

何棟も家を観ていると、その違いが解るようになります。

どの部分のデザインにこだわっているのか、施工の完成度はどうか。

例えば私がよく観るのが幅木と回り縁の処理の仕方。

それに左官壁の仕上げ具合。そんなディテールに目が行ってしまい

ますが、ふっと俯瞰する視点で辺りを見回すと、なんとも言えずその家だけ

が持っている感性がただよっているのが解ります。

それはおそらく窓の大きさやその位置、天井の高さや空間の起伏など、

様々な要因から生まれてくる空間の個性のようなもの。

だから、オープンハウスを経験すればするほど、家づくりの生きた知識が

増えていくのです。

そして、「うん、これだ!」と感じることのできる家に出会うことが

できたら最高!!!

5月29日と30日は、福岡市東区でオープンハウスを開催します。

デザインは相良くんで施工は今村工務店さん。

開放感と落ち着きが同居する和モダンな住まいです。

近々、サイトにご案内を出しますので、ご希望の方はぜひ

ご覧になってください。




ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2010-05-21 11:43

こんな家があったらいいなあ

6月の半ばに新しい企画住宅を発表します。

今度の住宅は、シンプルな外観と完成度の高い内部空間が売り。

そのコンパクトでシンプルなデザインを自分の要望に応じて

間取り変更ができる、というのが最大の特色になっています。

名前は!

まだ言えませんが、実にユニーク。

楽しみにしてください。

実は5月末にも、新しい住宅が完成して、

その内覧会も企画しています。

これも、いい感じに仕上がりつつあります。

企画住宅を考えるときはいつも「こんな家があったらいいなあ」

と直感的に思える住宅を創造するように意識しています。

その家は、「いつまでも飽きのこない住宅」になるようにも

意識しています。だからそのデザインはシンプルです。

今までに数多くの企画住宅をコーディネートしてきたので、

住まい手にどんなニーズがあるのか解る、と言えば

大げさですが、少なくとも、どんな与件をクリアしなければ

ならないのかは理解しているつもりです。

ここでも、生活者参加型のデザイン視点を採り入れるように

気をつけています。

「こんな家があったらいいなあ」というこのシンプルな希望を

大切にしたいと思います。




ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2010-05-20 18:08

ウォールナットキッチン

f0168167_17274037.jpg


これが噂のウォールナットキッチンです。

今村工務店さんの独自企画。

よ〜く見れば、床まで無垢のウォールナット。

一般的にはこんな高価な材料でキッチンなんて造れません。

それができちゃうところが、今村工務店ならでは!

自社で木材を直輸入し製材加工まで行っているからこそ、できるんです。

この家は床がすべてウォールナットでした。

もちろん階段も。

凄い!の一言ですが、世の中にはいろんな造り手がいて、

それぞれが凄いこだわりを持っているんですね!

いい家づくりには、建築家だけでなく、施工を行う工務店の力も

大きく影響していることが、こんなポイントからも垣間見えます。


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2010-05-07 17:32

私が直接コーディネートしています

東京でのプロトハウス事務局の家づくりコーディネートは

私が直接行っています。

ですから数はそんなに多くコーディネートできないのですが、

その分、じっくりとご相談にお応えできます。

時間に制約があるので、私のコーディネートは予約制です。

今度は5月15日の午後と、16日の午前中、午後3時〜5時が

空いています。

どんな家づくりが自分に合っているのか、建築家に設計を依頼する

ことでどんなメリットがありどんな困難な局面が予測できるのか、

また、自分が本当はどんな家を建てたいのか解らないから聞きたい

という方、ぜひ私にご相談ください。

その前に私が書いた「スローハウジングで思い通りの家を建てる」

(草思社)という本を読んでいただくと有り難いです。

この本は2003年の出版ですが、そこに基本的なことは書いています。

それから7年が経過していますから、今ではもっと色々とアドバイス

できることがありますので、より実効性の高いコーディネートが

できると思います。

どうぞ、お気軽にご相談ください。



ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2010-05-05 22:39

遊びを創る

デジタルの時代ですが、人はたぶん、アナログです。

creative wood COPPAなんかは、アナログに帰えりましょう、

アナログって、実は人間の原点ですよね、というメッセージです。

そこからは、

もしかしたらデジタルの新基軸も生まれるかもしれない、

と私は思っているのです。

COPPAは遊びを創ることもできます。

木ですから、柔軟に加工できるので、いろんな遊び道具が

割と簡単に創造できるのです。

遊びを創る。

それがCOPPAの原点。

私もこんな遊び道具を創ってみました。

縄文時代の子供たちの遊び道具はこんなんかも、というアイデア。

f0168167_23353852.jpg


f0168167_23354912.jpg


ざっくりとした仕上がりです。

わざとではありません。

「黄蘗/きはだ」というミカン科の落葉高木をのこぎりで切って、

彫刻刀で色々な形に削っただけですが、とてもプロのようには

いきません。単純に下手仕上げなのですが、

それが自分的にはいいのです。

題して「縄文スタンプ」。20個くらい造りましたが、

60個くらいの象形は創りたいと意欲が沸いてきます。

恐るべし、創造本能。でもこれってほとんどの人には内在している

本能ではないでしょうか。

家づくりでも、その本能をうまく引き出し、自己実現型の

家づくりをコーディネートしたい。

そう願っています。


◎COPPA作家は常時募集中です。いろんな方が独自のCOPPAを製作中!
 6月1日にオープンするプロトハウスショップ&ギャラリー「いい家づく
 り計画所」や東京プロトハウス事務局の店頭で販売していく予定ですの
 で奮ってご参加ください。

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2010-05-04 23:44