<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

EARTH FOREST そして原稿執筆中

世界の森林面積の1割、寒帯林の3割を占めるカナダの森。

そこでは厳格な環境法規の下で計画植林が行われ、

安定的に適正樹齢の木材を世界に供給しています。

つまり世界基準で見た場合、カナダの森の木材を使うことは

地球環境にとってプラスの要因となっていくことが大きく期待できるということができます。

しかも、主に構造材で使われるカナダツガ材は、日本の杉や松と比較すると

曲げ強度が驚くほど高く、無垢材でも集成材のような耐震性能を示しています。

昨今は、国産材を使用することを国策として推奨されていますが、

「長持ちする頑丈な家」という視点から見れば、構造材はやはり強い方が

いいに決まっていて、あとは、環境への負荷を、世界基準で見るか国内基準で見るか、

そんな視点で考えてみることも大切なように思います。

カナダという世界に向けて木材を供給する「地球の森ーEARTH FOREST」発の

木材にこだわった家づくりの企画「EARTH FOREST」で建てた家のお住まい体感会を

2月13日に開催します。ただ今、その準備中。

単世帯向けのモダン住宅と、二世帯向けの和風住宅をご見学いただけます。

それは、デザインされた、世界基準のエコ住宅。

独自のシステムで特許を取得したソーラーシステムを採用しているので

寒い中でもポカポカ気分をご堪能いただけます。

近々、サイトにて開催内容を発表しますので、ぜひご参加ください!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、ただ今、雑誌「住む。」と「建築知識ムック」の原稿執筆中。

新しい家づくりの提案をご案内していこうと思っています。

乞うご期待!!!




ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2011-01-29 15:14

「豊かな選択肢」づくり

家づくりコーディネーターの仕事は、突き詰めて言えば、

家づくりに望む建主の「豊かな選択肢」づくりだと思う。

建主は、それぞれに価値観が異なり、住宅について知っている知識も様々。

人生における貴重な体験も濃淡入り交じって実に多彩。

何を優先したいのか、何を優先すべきなのかも渾沌としており、

そこに工事費や空間の広さ、仕様のグレードなどという現実的な物差が

侵入してきてエゴイズムとの間で綱引きが始まっていくという案配なのだ。

エゴイズムの介入がある以上、「豊かな選択肢」には

人格や人生に対する姿勢のようなものまでが投影される。

空間デザインや温熱環境の在り方、最適な設備仕様の選択というソフト&ハード面

だけでなく、心理的満足度に由来する「心の豊かさ」をも選択して

いただけるようなコーディネートが、本質的には理想と心得ている。

「どこに豊かさを感じ取っていただくか」

「この建主にはどんな豊かさがふさわしいのか」

時には「余計なお世話」的なアドバイスまで含めて家づくりの提案をしていく。

そんな家づくりコーディネートが、年明け早々から始まっている。

個人住宅や、集合住宅や、町づくり・・・・・。

今年もいろいろなことを学び、真実へ向けて、それを掘り下げ、

より豊かなアドバイスができるように私自身も成長したい。

右手が骨折したくらいでへこたれてはいられないのだ(でも、痛いんです/涙)。



ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2011-01-13 18:08

骨折して解ること

お正月休みに、なんと右腕を骨折してしまいました。

ハウステンボスで、売店から外に出たとき、外は小雨で傘をさしながら

前に進み、左手に自転車に乗った家族連れを確認した瞬間、

体が何かにつまずいて前向きにつんのめり、反射的にその何かを飛び越えようと

した私の体は宙におどり、右手から着地。そのとき、肘が「ボキっ」と

鳴り、続いて右肩が「ガキっ」と鳴り、背中から地面に落ちた後、

後頭部が「ゴツン」と石畳へ。
 
その一部始終がまるでスローモーションのように進む中、

「あーやったー」と思う自分がいました。

それから六日が経った今日、ようやく、なんとかブログを書けるまでに

快復した次第です。

最初は激痛に襲われたショック状態で石畳にうずくまっていたのですが、

なんとか近くの病院へ。うめき声とともにレントゲンを撮ってもらい、

骨折の位置を確認。先生の「私ならこのままにしておきますね」という

心強い一言に多いに救われた思いをしたのでした。

「先生の中には手術をする方もいますが・・・」という補足付き。

それからの数日は、左手だけの生活で、最初は洋服も一人で

着れなかったのが、なんとかそれができるようになり、

二日目には風呂にも入れるようになりました。入浴のなんと心地よいことか!

すこし温めのお湯に肩までつかり、腕を浮かせるときの安堵感。

お風呂場には、湯治機能をもっと増やすべきだ〜と心から思いました。

また風呂上がりに体をうまく拭くことができないので、

じっとしていても体をやさしく拭き乾燥させてくれる機能とかあればいいな〜

などと、じんわりと考えてしまうのでした。

骨折すると、体の不自由な方々の苦労も自分の痛みととして理解できます。

まだ右肩は胸の少し下までしか上がらず、肩は脱臼のような状態なので

痛みもあるため、歩行時にも慎重になり、その分、体が休まることは

ありません。しかし気分はいたって健康だし、仕事にも意欲的ですので

家づくりコーディネートの場にも当然ながら参加しています。

今年はもっと「やさしい住宅」を造りなさい、という神様からの

メッセージなのだろうなあ、と感じています。

右肘もまだパンパンに腫れています。そろそろ右肩が悲鳴を上げそうです。

今年も、がんばります!






ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2011-01-11 18:26

ファイト!

新年、明けましておめでとうございます。

新年早々、ユーチューブで中島みゆきの「ファイト」を聞きました。

「闘う君の歌を闘わない者たちが笑うだろう。」

まさに、今年も闘いの年です。

正直に生きていこう。自分を貫こう。

そう思っています。

みんなの町を創りたい、と願っています。

イマジネーションこそが世界を開くと思います。

既成概念と闘い、自己と闘い、大勢と闘います。

それが自分であれば、それは特別な時間となるはずです。

新たな世界となるはずです。

人としての真の普遍性に出会う年にしたいと思います。

2011.1.1



ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、下のバナーをクリックしてください。



           プロトハウスのホームページ

         いい家をつくる10の必読ポイント

             家づくり相性診断

by yawaraka-house | 2011-01-01 01:44