<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

木のギャラリー

信州から、パッシブハウス用の木のサンプルが送られてきている。

だから、プロトハウス事務局は、木のギャラリーになりつつある。

気持ちいい。

これでいいのだ、と思える。

by yawaraka-house | 2011-07-30 11:16

パッシブハウスへ

今回の大震災は自然の脅威をまざまざと見せつけたが、

我々は、自然と共生してしか生きることができない。

住宅も然り。これからはパッシブなくして、家づくりを

語ることはできないと思う。

仮設住宅本でも、そのことに言及している。

私は今、信州の木を使ったパッシブハウスと、パッシブソーラーシステムの

開発をコーディネートしている。

先日は、仙台と東京でパッシブソーラーシステム「そらどま」の説明会を

開催したが、参加した設計者も施工者も、皆さん興味津々だった。

いずれも活動も二ヶ月後くらいに、社会デビューを計画している。

この夏はその準備でバタバタしている。いずれもいつものように

お客様の家づくりも同時進行中。今年中には、何棟かの

パッシブハウスが完成することだろう。

建築家向けの勉強会も開催していくので、ぜひご参加されたし。

by yawaraka-house | 2011-07-29 19:15

ただ今、単行本を作成中です

仮設住宅の在り方を世に問う単行本を作成中です。

その本では、日本の仮設住宅が今に至ったプロセスと、

新たな提案を行う仮設住宅17プラン、そして新しい仮設住宅建築システムを

どうすれば構築できるのかといった提言を行っています。

発行日が決まり次第ご案内しますのでしばしお待ちください。


プロトハウス事務局

by yawaraka-house | 2011-07-26 10:32

新しい人々

日本中のいろんなところに、新しい人々が登場している。

今朝のテレビで岩手県葛巻町の風力発電のことを知った。

歴代の町長と現在の町長が、山を作り牧場を作り、ブドウを栽培してワインを作った。

今では開いた山に風力発電を作り町の需要を超える電力を発電しているらしい。

住田町では、町長が独自の裁量で木造仮設住宅を作った。

福島県では、4000戸の仮設住宅を地元の工務店にオーダーした。

間に別の大きな組織を介在させたが、進歩ではある。

世の中を変える新しい人々が、これからぞくぞくと出てくるだろう。

by yawaraka-house | 2011-07-03 10:00

プランが集まっています。

仮設住宅のプランがぞくぞくと集まっています。

建築家の皆さんの力作です。

いずれも素晴らしいプランばかりで、感動します。

ご期待ください。

by yawaraka-house | 2011-07-02 09:02