気仙沼に行ってきました。

昨日まで気仙沼に行ってました。

東大と九大とRCA(ロイヤルカレッジオブアート)が共同で

進める気仙沼プロジェクトに参加していたのです。

このプロジェクトは、経済的復興だけでなく心のケアや町づ

くり、暮らしの向上もめざすものですが、いろんな方にお会いして

イノベーションのヒントをいただきました。

民宿ではサメの心臓をいただき、郷土史家の方のご自宅では大唐桑

を使ったお茶やマルベリージャムを食しました。

気仙沼はアイヌ語で「ケセモイ」と言って「南の端の静かな入江」を

意味するのだそうです。藤原家につながる東北民族のルーツが

あるんですね!メカジキ漁師の方や現地でフリーペーパーを造る若者

にも出会い、来年七月の「海の俳句大会」の話も聞きました。

今月の20日から22日にかけ九州大学にてイノベーションワークショップ

を行ない、アイデアをまとめていきます。

ワークショップの参加者もまだ若干ですが募集中です。

興味のある方はぜひご参加ください。

# by yawaraka-house | 2011-12-08 18:17 | マザープロジェクト

仮設住宅の本が好評発売中です!

「これなら住みたい仮設住宅16プラン」が好評です。

被災地の方ならどなたでも無償でご利用いただける仮設住宅及び

復興住宅のプランが16プラン掲載されています。

一人でも多くの被災地の方にお届けすることができればと思います。

また、コミュニティワークショッププログラムなどの、

在るべき仮設住宅づくりのための方法も提言しています。

Amazonの建築、民家・住宅論では上位にランキング中です。

ぜひ、手に入れて、いろんな方にお伝え願えればと思います。

こちらから。

# by yawaraka-house | 2011-12-01 11:15

インクルーシブデザインの活動中

12月はインクルーシブデザイン月になりそうです。

まず12月3日にインクルーシブデザインナウ2011に

パネラーとして参加。京都大学百周年時計台記念館百周年記念

ホールにて午後12時50分からシンポジウムの開催です。

山崎亮さんも参加されるのでお会いするのが楽しみ。

12月20日から三日をかけて、九州大学平井研究室主催、

ロイヤルカレッジオブアート共催、東大i school協力による

気仙沼プロジェクトも開催。ここでもインクルーシブデザイン

研究所として復興の在り方を考えます。

先行して気仙沼にうかがい、現地の今を見てきます。

仮設住宅本「これなら住みたい仮設住宅16プラン」では、

地域ごとにワークショップを開催して、そこからアイデア出しを

していくコミュニティワークショッププログラムの必要性に

言及していますが、ここではどんな形になっていくのでしょう。

インクルーシブデザインでできること、そこにプラスしていかな

ければならないことという二つの視点で考えたいと思います。

プロトハウス事務局

# by yawaraka-house | 2011-11-26 11:52 | インクルーシブデザイン

仮設本に掲載されたプランが長野県栄村で進んでいます。

仮設住宅本に掲載されたプラン「Jig105」(設計/瀬野和広さん)が震災復興計画の一環として3.12の被災地である長野県栄村で進行しております。


e0029115_16564289.jpg

e0029115_16571071.jpg



先週無事に上棟を終えられました。


e0029115_16595991.jpg



・・・仮設から常設まで使いこなせる木造施設の可能性を探ります。先日、関係者に見守られながら上棟のお披露目会をやっていただきました。住宅から、何時でも何処でも様々な用途に活用され、木の国日本の地場産材の活用促進の足がかりのひとつでありたいと思います。(瀬野さん談)


e0029115_1741921.jpg



● 平成23年度長野県産材利用開発事業 「Jig 105 house」

主催:長野県林務部信州の木振興課 県産材利用推進室
お問合せ:瑞穂木材株式会社
設計:瀬野和広+設計アトリエ
企画・コーディネート:プロトハウス事務局


何度でも繰り返し使える「木」の持つ特性を最大限に活用することを基本とした「小さな家」の建築システムです。現在はまだ試作段階ですが、将来的には素人でも組み立てられる木組み工法を整備し、日本国内で最もポピュラーに流通している105角材を活用することで、地元工務店が気軽に採用できるシステムに対応していきます。





           ● プロトハウスのホームページ 
            ● 「心地いい」「気持ちいい」「質がいい」家づくり
            ● 家づくり相性診断   
            ☆ お気軽にご相談ください ♪

# by yawaraka-house | 2011-11-16 17:32 | マザープロジェクト

本日はオープンハウスです。

本日のオープンハウスは、宗像市日の里です。

店舗付きの二世帯住宅。

デザインテイストは、シンプルモダン。

東郷駅のすぐそばで開催です。

ご見学ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

# by yawaraka-house | 2011-11-12 09:39

仮設住宅本が発売されます


本日、仮設住宅本を校了。

後は印刷製本して店頭に並ぶのを待つのみです。


11月10日前後には本が出来上がる予定。

店頭にはその後、並び始めます。


仮設住宅の在り方を世に問い、新しい仮設住宅プランを提案し、

理想的な仮設住宅建築システムを提言する内容になっています。


どうぞ、手にとって、読んでいただき、

一人でも多くの方にお伝えいただくよう

ご協力お願い致します。


f0168167_192370.jpg

# by yawaraka-house | 2011-10-27 17:59

自然に勝る美しさはありません!


今日は、ちょっとお散歩してきました。

福岡城のお堀では、枯れて水面に浮かんでいた蓮を発見。

蓮の実と紅葉した桜の葉っぱ。綺麗ですね。


f0168167_17343650.jpg



それに石垣のツタ類の見事な美しさ。

このバランスは、真似ようとしても

なかなかできません。


f0168167_17333571.jpg



自然に勝る美しさは無し!

人間はもっともっと自然に学ばねばならないと

改めて思いました。


原発か自然エネルギーかなんて議論をしている場合じゃないのに。

それでも、そんな人間とは関係ないと言わんばかりに、自然は

今日も坦々とあるがままの美しさを見せています。


f0168167_1733786.jpg

# by yawaraka-house | 2011-10-26 17:54

プレカットはどこで行った方がいいのか?


プレカットはどこで行った方がいいのか?


信州の木材を使った家づくりフォレストバーンで、

信州の構造材を最もリーズナブルに利用する方法を

検証しています。


f0168167_1755697.jpg



一つが信州のプレカット業者に依頼してプレカットまで

完了したモノを現地に送ってもらう方法。

もう一つが、信州の森林組合から現地近くのプレカット業者に

木材を入れてもらい、そこでプレカットする方法です。


プレカット工場には大きなトラックが入るので

一度に木材を効率よく運搬できるというメリットがあると聞き、

二つの方法を検証することにしました。


外壁材や床材は九州でもあまり価格差を気にせず使えそうですが、

課題は構造材なのです。

もちろん関東から大阪辺りまではそれも問題なさそうですが。


f0168167_17553868.jpg

# by yawaraka-house | 2011-10-25 15:54

お恥ずかしい話ですが・・・


やっとシンガーソングライティングした歌の作詞作曲が

ほぼ出来上がりました。

ボイスメモに入れた歌を持って

知り合いのギタリストと今夜ミーティングです。

恥ずかしいけれど意外と真剣です。


ギタリストの本職はカメラマン。昔からの仕事仲間で、

相談したら気持ちよく相手にしてくれました。

ちょっと無謀な話ですが、どうしても演奏をつけてもらい

YouTubeで配信したいと考えています。


この歌は、仮設住宅本を作る際に取材した南三陸町で聞いた

あるお婆さんの話が元になっています。

帰る場所を無くしたツバメが

黒い塊になって空を飛んでいた、という話です。


「ツバメよ 何を探し 空を飛んでいるの?」という歌い出しです。

下手なボーカルですが、

カメラマンに上手く編曲してもらい

完成したらYouTubeで配信します。


f0168167_1814739.jpg

# by yawaraka-house | 2011-10-24 15:30

仮設住宅本が紹介されています!

それは、このサイトです。

# by yawaraka-house | 2011-10-24 02:16