僕らは、世界のどこにだって家を建てることができる。


その気にさえなれば、世界は一変する。

それを教えてくれたのは〝建主さん〟だった。


テレビコマーシャルの世界で育った僕らは、いつの間にかいろんな

常識を身につけた。


家はきちんと分譲された団地で買うモノ。

なるべく手入れの要らない合理的な建物がいいらしい・・・。


だけれど、何の先入観もない〝建物さん〟が登場し、

そんな常識を覆していく。


本当に造りたい我が家は、家族みんなの気持ちを見つめながら

シンプルに造っていけばいいんだ、と。


その気にさえなれば、僕らは世界のどこにだって家を建てることができる。


僕らは自由だ。自分たちの心の中にある我が家を形にしていく時、

家族は一つの物語を紡ぎ出す。どこで暮らそうか、どんな風に楽しもうか。


その生活基地が、家なんだ。


f0168167_191614.jpg

by yawaraka-house | 2011-10-19 15:18